haaoyataisaku.jpg

娘、息子が結婚していない事に、心配になる母親は多いと思います。

そこでついつい口を出してしまう事になりますが、その気持ちが分からないわけでもありません。

でも口出しをしたところで、結婚に至るのかというと、そいう事でもありません。

相手側もそうだし、婚活する側の気持ちが一致しないと、結婚は成立しません。

これは現在、母親から口うるく言われている人であれば分かると思います。

コチラがその気であっても相手がそれを受け付けてくれなければ、先に進むことができないのが現状です。

ただ今は価値観が変わってきていますので、そこを理解してもらわないと、口だしは続いていくと思います。

母親の時代というのは、女性は家庭で専業主婦、男性は仕事に一生懸命、そんな結婚生活が理想のような感じでした。

でも時代がかわり、この考え方が変わってきた事になります。

今は、女性も就職をして、男性並みに働く人も多くなってきましたので、必ず専業主婦が結婚生活において、大事ではなくなってきたような感じです。

男性もそれを肌で感じている人も多いので、結婚に、共働きを望む男性も多くなってきています。

そのような昔とは、そこの価値観が違うますので、そのため婚期についても遅れてくるようになってきます。

仕事が忙しいので、そちらのが落ち着てからのような考え方から、晩婚化になってきています。

そこを今の母親が理解してくれると、口出しも少なくなると思いますが、その聞く耳を持っていない人も多いかもしれません。

ここはどこまでも続いていくような感じもします。

でも中には結婚したい気持ちがあるけど、そうならないケースの方が多いと思っています。

その婚活対策についてまとめています。


母親にうるさく言われないために早くに結婚をするには?



母親にうるさく言われないためにも、早くに結婚をするには、やはり出会いがないと成立しない事になります。

でも中には、何かの婚活サービスで、チャレンジた事がある人の方が多いような気がしています。

でもチャレンジしても、中々上手くいかないので、そこで、どこか糸が切れたように諦めてしまったような人の方が多いと思います。

中には結婚に価値観を見いだせないで、そのままの男女もいますけど、それはそれでも良いと思います。

それも人生ですから、でも母親はここを一番気にしているわけです。

一人暮らしをすると分かると思いますが、特に女性であれば収入が少ないので、経済的にこのまま一人で過ごすのも良いですが、やはり後々大変な事は色々と出てきます。

親がいなくなった場合、本当に助けてくれる人は、ほぼいなくなるのが現状です。

お金にしてもそうですけど、万が一というつながりがないのは、人生において、そんなにはありませんけが、もし病気をしたときなどの事を考えると分かると思います。

それでもし仕事を退職してしまった場合の事を考えて、貯金をしておかなければいけませんし、また次の仕事を探さないといけません。

ある年齢になると、就職しずらくなってきますので、その事も考慮しなければいけませんし、また体を壊して仕事ができなくなった時の事もある程度の考えは必要です。

自分がもし介護されるような立場になると、みよりがないとうのは、とても大変な事です。

結婚しない場合は、そこまでの事を考えた方が安心できます。

結婚は大事なパートナーを探すためのような感じであって、恋愛感情などは、最初はありますけど、それも何年も長続きするわけでもありません。

愛情のようなものが強くなって、いつの間にか恋愛感情のようなものがなくなってきます。

人生においての最後は大事なパートナーになるような感じです。

結婚ってなんだろう?と考えた時に、そう思うと良いと思います。

好きだから一緒になりたい、子供がほしい、家を持ちたい、そんな事も理由にもなりますけど、最低限で考えたときには、やはりパートナーという考え方に落ち着くと思います。

助け合う仲間、同士、そう言うと分かりやすいかもしれません。

という話しは、また今度、詳しく話しをするとして、問題の自分の婚活についてですが「結婚をしよう」という意気込みではなくて、ゆっくりで良いので「相手を探してみる」このような考え方で良いと思います。

意気込みが強いと、失敗したときの反動が大きくなるために、あまり意気込まないでゆっくと婚活をしてみるとという考え方です。

この方が気軽さがあるので、失敗したときの反動、精神的なストレスを軽減する事ができます。

誰でも心い傷つきたくはないものです。

でも婚活は、その要素が多くありますので、今話したような気持ちで、婚活をすると良いと思います。

どこか気持ちに余裕があるような感じでの行動です。

ですので、この先も永久に結婚できるまで婚活をしているような感覚で、行動する事ができますので、これであれば疲れる事もないし、無理に結婚する事もありません。

まずは入り口をオープンにしておくという事です。

この入り口をまずは開けておかないと、自然な出会いもないし、声がかかる事もありません。

この気落ちを持つことで、婚活にトライする事ができると思います。

ブログランキングで他の人の意見も聞く!